忍者ブログ
山上雅史が心も体も美しく「オーラソーマ」についての情報を日々掲載しています☆
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、10番のボトル(グリーン/グリーン)のタロットは「運命の輪(Wheel of Fortune)」です。



オーラソーマタロットの旅は0番の「愚者」から始まって、前回の9番の「隠者」で、 山上雅史 的転換を迎えました。

そこで青年が経験したのは、内面への旅でした。

そして、「隠者」として目にしたものが、この「運命の輪」でもあるのです。

そこでは人生の全体が一望のもとに、こころに映ってきたのです。

人は死の瞬間に、これまでの人生のすべてを一瞬のうちに体験するといいます。

それは瞑想の時にも同じです。

最初に目を閉じたとき、頭の中は様々なことでいっぱいになっているのに気づきます。

静かに坐ろうと思っても、いろいろな雑念でいっぱいです。突然いろいろなことを思い出したり、気にならなかったことまで気になってきます。

でもそういう雑念や思考、様々な感情にとらわれないで、ただそれらがやってきては去っていく雲のように眺めていると、だんだんこころも落ち着き、それらの物事とも距離ができて、眺めて(観照)いることができるようになっていきます。
そして人生に対するいろいろな洞察を得たりするのです。

そのことが、この「運命の輪」に表現されています。

このタロットを理解するには、この「運命の輪」を見て、それに瞑想することが助けになるでしょう。

それは、ちょうどチベットの僧侶が曼荼羅(マンダラ)に瞑想するようなものです。

この「運命の輪」は、その人生の曼荼羅を表しているのです。

例によって、このタロットの図柄を見てみましょう。



http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B010.html

「運命の輪」の表面(外側)では、赤ん坊が生まれ、青年となり、年老いて消えていく姿が描かれています。

その運命の輪は、青い水に浮かんだボートの上に支えられています。

青い水は意識の海、ないし幻想の意識を表しています。

山上雅史 様が、人生には四苦八苦があり(生老病死の4苦と愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五うん盛苦)、人生は幻想である、と見たように、人生のありさまを瞑想することがここに表れています。

万物は流転し、「行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しく止まることなし。
世の中にある人と住みかと、またかくの如し」という世界が運命の輪に描かれています。

しかし、その車輪の中心は光に包まれ、静止しています。
そこには平安があり、すべてのエネルギーがその中心の源からでています。

その人の意識のあり方が、その人の人生を形成しています。

その自己の中心に気づくということが、真の自己への目覚めとなるのです。

運命の輪を見ていて気づくことは、人生は直線ではない、ということです。

直線的に、時間には始まりがあって、終わりがあります。

しかし輪となっていることによって、そこには始まりもなく、終わりもない、あるいは始まりでもあり、終わりでもある、という世界が繰り広げられているのがわかります。

そこには誕生があり死があり、偶然のようであって必然でもあり、創造があり破壊があり、統合され分裂するという、あらゆる相反するものが同時に存在し体験できる、絶え間のない変容のプロセスが渾然一体となって存在しています。

いろいろなことが繰り返して起こるのだとすれば、その無意識のパターンをひとつの人生の中で、あるいは生まれ変わっても、そのパターンを意識的に気づけるようになるまで、いつまでも同じように繰り返されることでしょう。

そこで、アメリカの大統領の宣言にもあったように、「変化」がここに示されています。

意識の持ち方によって、あらゆる変化はチャンスでもあり、またターニングポイントともなり得るものです。

このカードでは、この「運命の輪」はグリーンの大きな木のなかに書かれています。

その木は「生命の木」を表しているようです。

ヴィッキーさんは、「行って木を抱きしめなさい」というメッセージを、このボトルに託しています。

それは、まさに彼女が毎朝の散歩の時に実践していたことでもあります。



木には年輪があり、その毎年の変化を年輪に刻みながら、周りに起こる変化をじっと観ています。

木を抱きしめることで、その木の意識ともつながり、瞑想してみることが、このボトルに瞑想することにもなるでしょう。

カードの四隅に書かれている動物は獅子、牡牛、鷲、人間であり、火、地、風。
水の万物を構成する4つの要素を象徴し、人間の精神構造に当てはめると、直感、思考、感情、物質的感覚(肉体)などを表しています。


・・・というわけで、以下のリンクより今日のメッセージをもらってみましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
山上雅史
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]