忍者ブログ
山上雅史が心も体も美しく「オーラソーマ」についての情報を日々掲載しています☆
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山上雅史 です。クリスマスですね!

お店ではクリスマスツリーやクリスマスソングが流れ、街や家並みにもイルミネーションが瞬きます。
クリスマスディナーやケーキ、そしてクリスマスプレゼント♪と、連想するのは物質的な欲ばかり・・・。

本来クリスマスは、キリストの降誕をお祝いする日。
「神が人間としてお産まれになったこと」を祝うことが本質のようです。
クリスマスの意味は、「Christmas = Christ Mass キリストのミサ」。
教会に行って神聖なミサにあずかる日なのですね。

そしてその後は、お楽しみのディナーとプレゼント♪ですよね!?
クリスマスって、もしかしたら霊性と物質欲がバランスする日なのかも。

では、クリスマスらしく「キリスト」のクイントエッセンスについて、物語をひとつ。

☆ ☆ ☆

紀元前6年のこと。

ずっと東の遠い国に、天文学に精通した三人の博士が住んでいました。
ある晩のこと、三人はいつものように、天体の動きを見ていましたが、ふいに、大きな新しい星ができているのに気づきました。

「ああ、これはきっと、人類が長いあいだ待っていた救い主のご誕生のしるしにちがいない。
さっそくお目にかかりにゆこう」
三人は、ラクダにまたがり、星の導きのまま荒れ野に出て行きました。
星はやがて、ベツレヘムの町の小さな馬小屋のうえで、ぴたりと止まりました。



三人は馬小屋に入り、まぐさおけの中の赤ん坊とマリアを見つけました。
この赤ん坊こそキリストであることを、三人の博士は、すぐに見てとりました。
地にひれ伏しておがみ、東の国からもってきた価の高いお祝品をうやうやしく献上しました。

ひとつは黄金。王のしるし。



ひとつはカンランンの木から取った香。司祭のしるし。



もうひとつは香り高い香。人々の苦しみを癒す救い主のしるし。



☆ ☆ ☆

この聖書物語に書かれた三人の博士がキリストに贈った香は、オーラソーマのクイントエッセンス、「キリスト」の中にも含まれています。
だから「キリスト」は、“クリスマスのエネルギーと香り”といわれています。

司祭のしるしの香は、乳香(フランキンセンス)。
古代エジプトの神殿や教会の祭壇、インド、中国の寺院内においも焚かれていた落ち着きのあるもっとも神聖な香りといわれます。

救い主のしるしの香は、没薬(ミルラ)。
その芳香は甘みと苦みが入り混じった独特の香り。治療薬や防腐剤としても使われてきた他、精神を鼓舞させ覚醒を高めるといわれます。

両方ともカンラン科の植物で、アラビア半島の砂漠地方に分布します。
過酷な気象条件の中で育つためか、力強く深い安らぎ感のある香りが人の痛みを癒すようです。
クイントエッセンス「キリスト」の香りは、あたたかでどこかエキゾチックです。

☆ ☆ ☆

そしてクリスタルは、赤いガーネットとルビー、白い光を放つセレナイトと透明なクリアクォーツです。
「キリスト」はディープレッド色のエッセンスなのに、クリアーのクリスタルが含まれているのは意外な感じですね。

でも、クリアーの光なく「キリスト」はあり得ない。
キリストは、「神(光=クリアー)が、人間として(肉体=レッド)に顕現された神の子」なのですから。

★ガーネットは、エナジャイズストーンとして前々回にもご紹介しました。
サバイバルの為の道を示し、強くしなやかに生きるエネルギーを与えます。

★ルビーは、アウェイクニングストーン、目覚めのクリスタルです。
いきいきとした生命力を刺激します。光(高次の意識)が肉体に根づき、グランディングを助けます。目覚めのエネルギーを促します。

★セレナイトは、別名「マリアの石」とも言われるジプサム(石膏)の中でも、より透明なものをセレナイトと呼び、白い光を放つ美しいクリスタルです。
「月」を意味するギリシャ語ですから、柔らかな反射光が想像できますね。
セレナイトは、私たちの身体や環境に光を招き入れる働きをします。

★クリアクォーツの役割は偉大すぎて一言では語れませんが、一般には、エネルギーを補給し、安定させ、増幅させます。明晰性を高めます。
なんと言ってもクリアクォーツは地球の身体の一部。
私たちの身体の一部でもあります。
元素である珪素(シリカ)は、地球上の地殻のほとんどに含まれていますし、人間の身体の骨格や結晶構造と共鳴します。
より肉体に気づきをもたらすクリスタルの働きに興味が持たれます。

クリアクォーツは、「純粋な光が結晶化されて物質となったもの」として捉えられていますから、まさにキリストらしい石ですね!

クリスマスは、「キリスト」のクイントエッセンスで瞑想するのも素敵です。
フランキンセンスとミルラの神聖な芳香が深い安らぎを誘い、セレナイトやクリスタルのごとく、身も心も内なる光に満たされて、ガーネットやルビーのようにエキサイト、今ここに生きる歓びに目覚めます。

どうぞ、あなただけの素敵なクリスマスをお迎え下さいね!

では、ではMerry Christmas!

(メルマガ オーラソーマ通信284号より転載)

        …………○…………○…………○…………

山上雅史  プロフィール
オーラソーマ カラーケア コンサルタント&ティーチャー
クリスタルヒーリング ファシリテーター

オーラソーマとクリスタルのサロン&スクール“RESONANCE”
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
山上雅史
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]